台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3/5 甘利山ー雲海と富士

雨上がり暖かく雲海が発生、明野の我が家からは鳳凰三山が
雲海の上に顔を出している、食事後すぐに甘利山に向かう。
 
閉まっているゲートをバイクですり抜け頂上に向かう。
雲海はい9時過ぎには800m付近まで湧いてくる。
標高970mの栗平で北側を見ると八ヶ岳がスッキリと見え
谷間には雲海が広がっている。夢中で撮影ポイントを探し
山の中を歩き撮影。
f0220774_10302968.jpg

直ぐ近くの撮影スポットm千に向かい雲海と富士を撮る、
ガスで富士は霞んでしまっている。
f0220774_10323372.jpg

苗敷山に向かえどガスと逆光で写真にならずさわら池に向かう
日陰の氷以外は解け春の訪れを告げている。
f0220774_10362881.jpg

甘利山の春一番の花ザゼンソウを見に山に入る、
早い物は紫色に色づき始めていた、見頃は3月下旬でしょう。
f0220774_10383996.jpg

ミヤマハンノキの赤い房が咲いて早春を告げている。
f0220774_1040930.jpg

駐車場より頂上に向かう、先ずは富士の撮影スポット東屋へ
更に頂上に向かうと薬師岳と砂払が奥甘利の上に顔を覗かせる。
f0220774_10455346.jpg

頂上南より富士を狙う。
f0220774_10472320.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-03-06 10:49 | 甘利山の富士山