台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

7-11のソバ

台湾ではこの小さな島の至る所に7-11が有り便利ではある。
街中では100m程しか離れてない近い距離に7-11の店が並ぶ。
過剰な程ある、店内と外にテーブルとイスが置いてあるので
カフェーの様に食事や飲料を楽しむ事が出来る。
私も色々とお世話になっている、昼食には写真の
抹茶入りソバ:甘く煮た油揚、きゅうりの千切り、ワカメ、ネギ、大根おろしが
入っているのが年寄りには良い、これで48元約150円になる。
f0220774_1447484.jpg

これに35元のサラダを付けると夕食に変身してしまう。
何せ一日の食事予算が200元(600円)の生活ですので倹約倹約。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-30 14:48 | 石さんの台湾物語
8月28日に以前から行きたいと思っていた台湾最高学府の台湾大学を訪問する事が出来た。
今年雪山の369山荘で行き会った台湾大学登山クラブの学生さんを訪ねる、
キャンパスは想像以上に広大で樹木が多く素晴らしい。
f0220774_1794239.jpg

f0220774_1710340.jpg

森林資源環境萼系の建物に入り游さんの研究室を訪問する、部屋は意外に狭く
パソコンが9台有り雑然としていた、挨拶し植物関係の雑談をしたり植物図鑑について
色々と聞いてみる物のやはり今まで調べた通り台湾には日本の様な植物圖鑑は
ないらしい。私の台湾の高山植物の花の写真を見て貰い花の名前が分らない時の
調べる情報を聞くとインターネットの幾つかのサイトを教えてくれた、これは使えるかもしれない。
後日アドレスをメールで送ってもらう事にした。
昼になったので学生食堂に皆で行き昼食をする事になり外にで食堂にぶらぶらと
歩いて向かう、一般の人も結構入っている、游さんお勧めのサンラータンメンを注文する。
ここの味は結構美味しく頂ける、この店は牛肉麺が美味しそうなので次回はそれを試してみよう。
教室での記念撮影。
f0220774_1722881.jpg

次の目的の図書館を参観する、非常に大きく蔵書も多く素晴らしい図書館で感激する
植物関係の書籍は4階段を右に入り中ほどに植物関係の書籍は蔵置されていた、
高山植物に限定すると私が欲しい内容の本は今回見付からなかった、
叉植物圖鑑のバイブル的な牧野植物圖鑑の様な系統的学術的で総合的な物は
台湾には無いのかも知れない。来週再度訪れる予定にしたので一日かけて調べてみたい。
游さん、許さん、楊さん お世話になりありがとうございました。

f0220774_17291984.jpg

楊さんが地下鉄の駅まで送ってくれたのでそこで分かれを告げ台北に戻り
ホテルに預けて有った登山ザックを背負いバスターミナルで高雄行きの切符を買い
2:30発のバスに乗り込む、予定通り5時間で着き近くの定食やに入り
遅い夕食を取る、これで80元なり(240円)。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-29 17:35 | 石さんの台湾物語

どちらが花

台風が行き過ぎ街を歩いていると綺麗な花を見付けパチリ
しかし良く見るとピンクの花は花ではなさそうだ、雌蕊も雄蕊もない
下の紫の小さな花が本体なのだろうか、不思議な植物だ。
f0220774_19574716.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-25 19:58 | 石さんの台湾物語

登山常備食

台湾の山登りの食糧には必ず4本のバナナを用意する、スポーツ選手も愛用する優れた食材だ。
しかし台湾の人々は登山食でバナナを食べている人を見掛けた事が無い、栄養価が高く食欲が無くても
美味しく食べられるのにと不思議に思う。朝食昼食用のパンは試行錯誤した結果腐りにくいタンフォアンスー
とフォンリースに辿りついた、しかし両者共に1個35元と良い値段だ。タンフォアンスーは高雄市の
不二家のものが洋風の味になっていて中華菓子とは思えない上品な味だ、餡子は緑豆の様で白色
これはお気に入りなので日本に帰る時は何時でも30個買い日本の家に持ち帰る程です。
f0220774_1842730.jpg

カップ麺は色々味を試してみるもののこれは美味しいと云う物に出会えない、やはり國による味覚の違いで
日本人に合ったインスタント麺が無いのだろうか。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-23 18:07 | 石さんの台湾物語

國父孫文記念公園

台北駅東口の外れに革命の父:孫文が一時隠れ住んだ家が
歴史資料として残されている。大都会の中央駅の横に孫文が
一時住んでいた事は余り知られていないのだろう、訪れる人は少ない。
f0220774_15502842.jpg

f0220774_15513487.jpg
f0220774_1551167.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-22 15:51 | 石さんの台湾物語

8/19 雪山に向かう

台風の谷間の天気は晴れていた、朝9;29に台北駅に到着、駅周辺は日曜日とあって
人で溢れていて賑やかだ、バスセンターの4階へ行くとカマランバスの切符売り場の
カウンター前は人出ごったがえしている、羅東行きのチケットは並び始めて40分後の
9;25発になった。
f0220774_15332729.jpg
f0220774_15331182.jpg

羅東に着いたのは予定時刻より10分程遅い11:45だった、急いで近くの7-11 へ
行き3泊4日用の食糧飲料の補給と今日の弁当の買い物をし羅東行きバスの國光
バスのターミナルに辿り着き荷物をベンチに起き切符売り場に行き武陵農場行きの
切符を注文すると、女性事務員がとんでもない事を言う、梨山行きのバスは運行していません
ー不通?。雪覇国家公園は開放されているのに如何云う事か尋ねると、落石が厳重で
大型バスは通れないとの事、小型中型の乗用車は通行出来る様だ、しかしタクシーで
4~5千円かけては行けない。すると男の運転手さんが出て来て台中から中型バスで
梨山までは運行していると云う、しかし入山入園証の入山に日付は8/19日今日なので
途方に暮れる。空は秋を思わせる雲が出て快晴で最高の撮影日和になっている。
f0220774_15462837.jpg

とりあえず昼食用に買った日本ソバを平らげ日本人会のハヤシさんに電をし相談すると
礁渓に温泉月のホテルを知っているので行ってみますかとの話しになり、よくよく考え
天気も良いし折角ここまで来たので温泉ホテルに泊まってから歸る事に決めた。
電車で移動し温泉町の小さな駅に降り立ち駅舎を出ると目の前にモニュメントがあり
足湯になっていた、しかし管理が悪く緑の藻が一杯で足を入れる雰囲気ではない。
f0220774_15532382.jpg

ハヤシさんに教わった目印の足湯に向かって19kgのザックを背負い歩きだす
しかし暑くて汗が吹き出し体の具合が悪くなりそうになる、如何にか辿り着き休憩。
先ずはホテルに直行し部屋に入りクーラーを入れ汗が引くまで体を冷ます。
f0220774_15583245.jpg
f0220774_15581046.jpg

夕方散歩に出掛ける、街中をぶらぶらしながら歩くしかしこれと云った観光する
物は無さそうなので7-11で夕食を買い足湯に叉辿り着く、今度はゆっくりと足を温泉の中に
入れ暫く温泉気分を楽しむ、温泉なので肌がスルスル滑らかになった様な感じで気持ち良い。
足湯横のデッキでサクスフォンを奏でるオジサンの音楽が心地良くつい長湯をしてしまった。
f0220774_1654311.jpg

f0220774_1655930.jpg

f0220774_1662725.jpg

ホテルに帰り夕食を済ませテレビを見て時間を過ごしその日はお休みとなる。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-21 16:09 | 石さんの台湾物語

街路樹の有る道路

高雄市の民生路は街路樹で車道、バイク道、歩道が街路樹で仕切られて
木陰が出来涼しげで美しい、道路沿いには高層マンションが立ち
道路が五番目のに整備されているので道を覚え易く歩き易い。
f0220774_14472979.jpg

図書館でインターネットの気象情報を確認したところ、明日からの天気は
良さそうなので雪山撮影登山は楽しめそうだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-18 14:50 | 石さんの台湾物語

通勤スタイル

この所日課になった図書館通いのスタイル
自行車(自転車)で10分程、受付のオジさんとも
顔馴染みになった。無線LANが使えるし冷房も効いているので
良いのですが長くいると寒くなるので長袖は欠かせない。
f0220774_17331338.jpg

背中にはPCと圖鑑が入っているので6kg程を背負っている。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-16 17:35 | 石さんの台湾物語
今日4時過ぎにサポーターの李小姐より電話があった。
台中の警察局から台風が近づいて来ているので入山許可を
取ってある19日よりの4日間の雪山登山は出来ませんとの連絡。
これで先週の南湖大山登山5日間に続き8月登山は全滅状態だ、やれやれ。
台湾中央気象局と日本に衛星画面を確認すると
8/17辺りに台湾を台風が直撃しるコースになっているではないですか。
最近では通い慣れた高雄市立図書館に当分お世話にならなければならなくなってしまった。
f0220774_1841598.jpg

1800ページ以上もある台湾植物圖鑑と睨めっこの日々が続きそうだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-13 18:42 | 石さんの台湾物語
ロンドン五輪サッカー女子は決勝でライバルアメリカに惜しくも2-1で敗れ
銀盃に終わった。サッカーの聖地ウェンブリーサッカー場で8万人を超える
観客が見守る最高の舞台で最後まで戦い抜いたナデシコ女子サッカー
良い夢を見させてくれてありがとう。
選手達の素晴らしい活躍は勿論、有能な指揮官とスタッフにもエールを送りたい。
f0220774_1240137.jpg

因みにチーム名のナデシコは高山植物でピンク色の個性的な花です。
f0220774_12435890.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-08-11 12:44 | 石さんの台湾物語