台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2011年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夕焼けのドラマ

今日は雲が天空に広がり風も無く暖かい一日になった。
4時過ぎに犬の散歩に行き16:40頃に家に着く頃に西の空の雲が
夕焼けで染まり始めていた。
家に急ぎ帰り一脚にカメラをセットし飛び出し撮影し始め直ぐに切り上げる。
16:46の夕焼け
f0220774_20154939.jpg

どんどん夕焼けの色が変化するので又飛び出し16.56にシャーッターを切る。
f0220774_20184649.jpg

焼け始めてから30分暗くなりつつある夕焼けが又輝いて赤くなる。
今度は三脚にカメラをセットし庭先で撮影。
17:15
f0220774_20203521.jpg

今日一日は合歓山登山ツアーの原稿書きに取り組み3千時程を書き上げ
これで予定の原稿の半分が書き上がった計算になる。
まだまだ頑張らないと締め切りに間に合わなくなりそうだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-29 20:23 | つれづれ

週末の行事参加

土曜は韮崎市役所で学院大の大久保先生の
南アルプススの高山植物に付いての講習会が有り参加
高山植物の花の専門家の先生は地質や樹木に付いても深い関連性の
分野に付いても可也詳しい見識を持っておられる。
山と花に付いての情熱が素晴らしい。
f0220774_8302595.jpg

先生と台湾の高山植物の話をすると台湾の事情も良くご存じで
高山植物の専門家が居なく未開発で調査の価値が有ると仰っていた。

日曜日は甘利山倶楽部の総会が韮崎駅前の交流センターであり参加する。
農業高校植物部の生徒によるツツジの実生育成の研究発表があり参考になる。
f0220774_8363999.jpg

f0220774_837499.jpg

4時半に終わり外に出ると終わりかけていた夕陽の空に富士がスッキリと姿を見せていた。
f0220774_83835100.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-29 08:39 | つれづれ

冬枯れの庭の風景

f0220774_9285394.jpg

冬が枯れの庭朝日に照らされたサザンカの花が輝いていた。
f0220774_9305076.jpg

朝の気温はー1℃と冷え込み風が無かったので霜が降っていた。
葉に落ちた霜の結晶が美しい。
f0220774_9323524.jpg

f0220774_9331020.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-26 09:33 | つれづれ

11/25今日の 朝ドラの主役

今朝の朝ドラの主役は甲斐駒ケ岳だった。
am6:10にバイクで家を出発し1分で撮影ポイントに着き
三脚をセットし山々に朝日が当たるのを待つ、風は無いので寒くは無い。
ピーカンの天気なので富士の朝焼けは期待出来ないしかしシャッターは切る。
f0220774_848584.jpg

6:30頃に甲斐駒ケ岳の雪面に陽が当たり始める。
f0220774_8502117.jpg

am6:36甲斐駒ケ岳の右の黒戸尾根が長く続く
f0220774_851516.jpg

am6:43 山麓にも朝日が当たると晩秋の木々が模様になって浮いて来た。
f0220774_8551679.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-25 08:56 | 山岳写真

11/24 甲斐駒ケ岳の朝焼け

今朝は甲斐駒ケ岳が赤く焼け昨夜降った雪が赤く染まり
冬景色になっていた。
夕方富士山を見ると中腹まで薄らと雪化粧していたので
冬らしい富士の姿を見せてくれた。
f0220774_184708.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-24 18:47 | 山岳写真

大型へリコプター

この会社のヘリは全てフランス製らしい一体いくらの値段がするのだろう。
f0220774_18342311.jpg

富士は雲に隠れ全く見えない第二高峰の北岳は雪雲の中で矢張り見えない。
f0220774_18363689.jpg

観音岳は良く見えた。
f0220774_18374793.jpg

何れも昨日の山の状態。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-24 18:38 | つれづれ

緊張和恐懼飛行

甘利山ヘリポート(h1600m)から薬師小屋へ向け関係者10名が搭乗し
4トン吊りの大型ヘリコプターが離陸。
小生は初めてのヘリコプター搭乗なのでえらく緊張する。
しかし写真に写っている航空会社の人達は日常の事なので普段通りの表情だ。
f0220774_96421.jpg

甘利山から薬師岳までは直線距離で6km約3分程だったろうあっと云う間に到着
登山口の夜叉神からだと歩いて6時間もかかる。
f0220774_994238.jpg

バイオトイレの浄化槽2セット、上屋2セットと付属設備の移送が始まる
しかしここで問題発生、浄化槽を埋める指定の穴が現物より小さく収まらない。
施工元請け会社の設計ミスと確認ミスが重なっていた事が判明。
カッチカッチに固まり岩の様になった土を小屋のユンボと手作業で拡副する事になり
3時間も遅れる事になる。幸いな事は周りの山々(富士山、白根三山、八ヶ岳)は
雪雲がかかっているものの鳳凰山だけは雲が掛らなかった事だ。
f0220774_9203538.jpg

昼前に何とか作業再会になるしかし又もや問題発生設備の上屋の重量が吊上げ
安全重量の2トンを超え2.3トン有り重量オーバーとの事で甘利山のヘリポートで
小屋の中の物を取り出す作業で更に送れが出てしまう。
そこで休憩に入る、今日は3代目のジュリの誕生日らしいバースデーケーキでお祝。
f0220774_9283033.jpg

いやはやいい加減の会社に発注したもんだ、航空会社の所長は責任を追及し
怒り狂っていた、もっともな事なので理解はできる。
作業再会しその後は無事作業が完了する事が出来た。
f0220774_9323044.jpg

f0220774_9325415.jpg

帰還のヘリに乗り又ハラハラ緊張し数分の飛行で無事甘利のヘリポートに降り立つ事が出来た。
すでに山には雪雲が掛り始めていた滑り込みセーフだった。
つつじ菀で遅い昼食のカレーライスを頂く生き返った感じで漸くと一安心する。
食後外に出ると雪がチラついて鳳凰山方面は霞んでしまった。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-24 09:39 | 山岳写真

11/21 山々の風景

今日は一日山旅の原稿を書きながら山々の移り行く姿を覗きパチリパチリと
写真を撮った。
雪を被った甲斐駒ケ岳の冬景色
f0220774_2392638.jpg

夕焼けの冠雪の八ヶ岳
f0220774_23104673.jpg
f0220774_23114443.jpg

夕焼けの富士
f0220774_23123127.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-21 23:13 | 山岳写真

朝焼けの富士

6時過ぎにバイクで家を出る、風が少し有るものの冷え込みは無い。
風を避ける為に北側に林が有る場所に三脚を立てカメラをセットし
次々に富士に掛る雲の変化を見詰めシャッターをお酢。
f0220774_751523.jpg

f0220774_7512428.jpg

f0220774_7515814.jpg

f0220774_7522923.jpg

40分の撮影があっと云う間の撮影が終わり家路に就く。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-21 07:54 | 富士山のある風景

11/20 雨上がり

雨上がりの朝は霧が出て木々が霞んだ。
f0220774_2025108.jpg

10時過ぎにはすっかり霧も晴れ青空に覆われた。
f0220774_20264329.jpg

午後には雲一つない暖かい一日になり夕方には富士山にも雲が無くなった。
f0220774_20281767.jpg

庭のサザンカは既に多くの花弁を散らしている。
f0220774_20293891.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-11-20 20:29 | つれづれ