台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2011年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

世界少年棒球大会の開会式が高雄市で行われ
台湾の馬総統が開会の挨拶する。
f0220774_18311224.jpg

f0220774_18314641.jpg

始球式でバッターに立つ世界のホームラン王の王元選手
f0220774_1833688.jpg

第一試合は東京代表チームと高雄市に忠孝小学校チーム
結果は7対2で東京チームが勝つ。
第2試合は台北日本人小学校チームと塀山小学校チームの試合が行われる。
台北日本人小学校のコーチを務めているのは大変お世話になっているmarioさんです。
残念ながら結果は3:6で負けてしまいました。
試合前に挨拶する両チーム
f0220774_18383432.jpg

試合後に気勢を上げ次の試合の健闘を誓う台北日本人小学校チーム
f0220774_18403354.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-30 18:41 | 石さんの台湾物語
7月26日雪山登山第3日目
早朝5時過ぎの朝焼けの撮影を終え軽く朝食をし6時に海抜3100mの369山荘を出発
天気は晴れ撮影しながらの登山なので標準タイムよりゆっくりの行程になる。
8時前に雪山大號圏谷:カール底部に到着休憩
f0220774_8362841.jpg

雪山カールを3800m付近から俯瞰。
f0220774_8373965.jpg

この休憩ポイントには小鳥が寄って来る、人が来ると餌に有り付ける事を
学習したと思われる。 鳥の名前は金翼白眉、翼に金色の模様が有り
目の上下に白い線の模様が有る。大きさはツグミ程度だろうか。
f0220774_8412898.jpg

海抜3600m~3800mで見掛けた可愛い花達をご紹介します。
6月のシャクナゲが咲いている6月初旬にも見掛けた薄雪草
f0220774_8453037.jpg

奇莱紅蘭
f0220774_846374.jpg

一度は会いたかった可憐な花尼泊爾籟簫
f0220774_847568.jpg

小米草の黄色タイプの南湖砕雪草(南湖小米草)
f0220774_8504439.jpg

これも御目にかかりたかった花玉山蠅子草
f0220774_8525327.jpg

小さな可憐な白い花で群生で見れる南湖附地草。
f0220774_8553361.jpg

菊と思われるのですが蘭の名前が付いている雪山馬蘭
3700mの高山の岩場の隙間に根を張りしっかりと花を咲かせている。
f0220774_8592224.jpg

こんな高い山で見るとは思わなかったウメバチソウ:梅花草
f0220774_912040.jpg

花はシオガマギク:南湖篙草 なのですが葉が日本の物とは違っている。
f0220774_933660.jpg

タカネナデシコ:玉山石竹
f0220774_95298.jpg

富士山で云うと8合目からの胸突き八丁で苦しい登りなのだがこの様に豊富な
高山植物の花達が目を楽しませてくれる。
氷河時代の痕跡のカールには多くの高山植物が生き延び今も花を咲かせてくれる。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-29 09:10 | 台湾の高山植物、山野草の花

369山荘の朝焼け

7/26海抜3100m369山荘の朝焼け御来光はam5:30 雲が有る分日の出の時刻は遅い。
f0220774_22155135.jpg

7/26 369山荘からの夕焼けに染まる南湖大山山系
f0220774_22181677.jpg

7/27の369山荘からの朝焼けam4:59 昨日よりは空が赤くなる。
f0220774_22201250.jpg

am5:07 夜明け13分前
f0220774_22221149.jpg

am5:20 雲が湧き日の出を邪魔している。
f0220774_22232574.jpg

今回の雪山主峰への撮影登山では天気に恵まれ雨具を着る事も無く
高山植物の撮影は順調に進み4日間で千ショットを越える撮影が出来上々。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-28 22:25 | 山岳写真

ピンク色の花3題

日本ではカワラナデシコと思われる花:玉山石竹
f0220774_22595120.jpg

3千メーター以下で今が見頃のツリフネソウ 中国名:紫花鳳仙花
f0220774_2334493.jpg

日本では見掛けない東方肉穂野牡丹
f0220774_2345733.jpg


明日から4日間台湾第2高の雪山に今年2回目の登山撮影に行きますので
ブログはお休みになります。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-23 23:07 | 台湾の高山植物、山野草の花

7/18 最高峰玉山の夏の花2

往復6時間で撮影した高山植物の花は合計54種類、植物の密度が濃く
重層的に生存競争をしている。
 この日の撮影で雨が止んだのは1時間だけ後は傘をさしながらの撮影で
後半は一眼デジカメのレンズに水が入り撮影を断念せざるを得なかった。
夏の山は花が多いので本来はゆっくり歩きながら楽しみたい、しかし昨夜からの
大雨と落雷が又心配なので先を急ぎながらの山行きとなる。

もう終わっているだろうと思われる高山薔薇や紅毛杜鵑も僅かに残っている。
f0220774_18104060.jpg

f0220774_1811373.jpg

漸く撮影出来た花:狗筋蔓 ー緑の球状の実が花の中から飛び出すのは良く見るけれども
白い綺麗な花はこれが初めて、なかなかの美人だ。
f0220774_181433100.jpg

台湾草苺ー花と赤い実を一緒に見るのはこれが初めて。
f0220774_18155816.jpg

標高の高い3千メーター級の山ではこれからが見頃になるチダケサシ中国名:落新婦
f0220774_18181720.jpg

一番下の葉だけが大きいミズチドリ:短距粉蝶蘭
f0220774_18203447.jpg

日本でもそうだが良く似た花がよくある、
ミゾソバ(ウシノヒタイ)中国名:戟葉蓼
f0220774_1824519.jpg

白花タイプのミゾソバ
f0220774_18253551.jpg

ミゾソバと良く似た花だが葉の形が違うアキノウナギツカミ中国名:玉山蓼
f0220774_18273014.jpg

花の形は同じ様だが色が地味で葉の形と大きさが違う、日本のタニソバに似ている。
f0220774_18304860.jpg

今回の撮影で初めての花は12種類でした。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-23 18:32 | 台湾の高山植物、山野草の花

7/18 最高峰玉山の夏の花

海抜2600mの塔塔加登山口から3000m付近までの夏の花
春の花に比べ夏は登山道沿いの花が多く登り道での目を楽しませてくれる。
 その代表は何と言っても華やかなテッポウユリの様な台湾百合だろう。
f0220774_21225825.jpg

f0220774_21231978.jpg

f0220774_21233858.jpg

玉山沙参
f0220774_2125735.jpg

台湾野薄荷:タイワンイェポフ
f0220774_21265952.jpg

玉山當帰
f0220774_21281127.jpg

黃菀
f0220774_21285894.jpg

玉山山奶草
f0220774_21302369.jpg

南燭
f0220774_21312338.jpg

黃菫
f0220774_2132450.jpg

台湾草苺の花と実 花と実が同時に見られるのは珍しい。
f0220774_21324278.jpg


注:画像をクリックすると写真が拡大して見られます。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-21 21:35 | 台湾の高山植物、山野草の花

7/17 嘉儀より阿理山へ

f0220774_17151771.jpg

am8:10の阿理山行きバスに乗りマリオさんと待ち合わせの龍頭に向かう
am9:30に龍頭で下車、マリオさんと待ち合わせのお茶屋さんへ入る、
好久不見と先ずはお姉さんに挨拶、お茶をご馳走になりながら会話をしていると
そこへ近くのお寺のお坊さんが来て会話に加わる、そうこうしている間に
漸くマリオさんが来て会話に加わる。
 阿理山へ向かう途中昼食の駅弁を買う為に阿理山鉄道の中継点の観光地奮起湖による。
入口の駐車場を抜け歩いて行くと涼しげなヘチマの回廊が迎えてくれる
f0220774_17234637.jpg

その先を行くと何やら木に実が生っている
f0220774_17244665.jpg

近づくと花も咲いていた、何の花だろう。
f0220774_17261411.jpg

後で土産物街の露天でその実は売っていた、百香果パイシャンクー
日本ではパッションフルーツとして知られている、ジュースはオレンジシュウースより
香りが有り美味しい。
f0220774_17284724.jpg

露天では阿理山名物の山葵も打っており、他にコゴミの様な山菜、イワタケも売っていた。
f0220774_1730187.jpg

f0220774_17304513.jpg

迷路の様な部落の路地を通り漸くと駅弁屋に辿りつく
ここはテレビでも取材される有名店です、値段がちょっと良い値段でした。
f0220774_1732569.jpg

杉林のベンチに座り早々昼食とする、空気が美味しいので駅弁の味も格別だ
f0220774_17341969.jpg

食後マリオさんお気に入りの鹿林神木に行き樹齢2700年の霊気を体に吸い込み
時間を忘れゆったりした時間を楽しむ。
f0220774_17364961.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-20 17:37 | 石さんの台湾物語
何時か会いたいと思い続けていた台湾百合に出会えた。
神奈川県出身の小生は故郷の山で良く見かけた県の花
山百合の白い大きい花と少し強い百合の花の香りがお気に入りでした。

前日から雨模様で登山当日の18日は入山予定の玉山前峰が
大きな岩がごろごろした所があるので、雨だと滑り易い為に危険が伴うので
玉山国家公園管理処と相談し3千メーター付近の白木林往復に計画を変更し
早朝6:20に出発塔塔加登山口はam7:20tとなる。
登り始めの約1時間は雨で撮影はせず観察のみにし先を急ぐ。
登り始めて間もなく憧れの台湾百合に出会う
雨に煙り夢の世界と見ている様だ。
f0220774_01717100.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-20 00:18 | 台湾の高山植物、山野草の花

7/16 今日の朝食ー古早味

今朝は久しぶりに青空が見え良い天気になりそう。
7時過ぎに太太に朝食は外で食べるので要らないと伝え家を出る。
歩いて10分程大仁中学の横にある豆乳と油條の美味しいお店
卵餅で油條を巻いた物と豆漿で32元=約100円と格安だ。
f0220774_9325162.jpg

f0220774_9331167.jpg

軽朝食の店には何処も三明治:サンミンツ=サンドイッチが置いてある
台湾の食事も西洋化しつつあるようだ。
f0220774_9355477.jpg

良く食べ物やの看板に古早味と書いてある、これは日本語で云うと
昔ながらの味とでも訳すのだろう。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-16 09:39 | 石さんの台湾物語

果物の豊作貧乏

台湾は今年は豊作で値段が安く農家が困っている。
政治問題化しマスコミでも報道される程。
パパイヤが1個10元では農家は流通経費もでないだろう。
他の果物も例年より3~5割も安く消費者は喜んでいる。
ホームステー先でも毎夕食後2~3種の果物のデザートが出る。
レイシーは束ねられ一束数十元で売られる。
f0220774_8283018.jpg

日本では高いドラゴンフルーツ 中国名:紅龍果(火龍果)
一個15元~20元と安い。
f0220774_8324934.jpg

トマトはしっかり果物として売られている、リンゴは韓国産でこれも安い。
f0220774_8343974.jpg

夕方になると会社帰りのおばさん達が果物屋に来て賑う。
安いので大量に買ってゆく。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-07-15 08:37 | 石さんの台湾物語