台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今夜の果物のデザート

毎晩食後に果物が2~3品出て来る、
今夜はパイナップルにレイシー
此方に来て3kg太ってしまった原因の一つが
食後の果物かも知れない、食事の量を少し減らしても
美味しい果物をガッポリ食べてしまっては太るばかりかもしれない。
f0220774_23362210.jpg

f0220774_23364727.jpg

レイシーは赤い皮をむくと大きなブドウの様な外観で種は写真の様に小さく食べやすい。
ついつい美味しいので食べ過ぎてしまう。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-29 23:39 | 石さんの台湾物語

台湾の天気予報

日本列島から梅雨前線が消え良い天気が続きそうです。
一方台湾から大陸沿岸にかけて雨雲が発達し雨が続いています。
此方の天気予報は大まかで余り当てになりそうもない。
日本のインターネットの天気予報の衛星写真で雲の状況は分かりますが
台湾の詳しい状況までは判明しませ。
そこで台湾中央気象台のお天気データーを見る事になります。
 
衛星データーは日本の衛星データーを利用している様で画像は一緒です。
f0220774_13123865.jpg

同一の雨雲レイター解析画像
f0220774_1313301.jpg

昨日の高雄市地区の大雨の画像も捉えられています。
全島に4カ所あるレイダーデーター解析もしっかりしていて
画像も性格の様です。
f0220774_13153647.jpg
f0220774_13155037.jpg
f0220774_1316694.jpg

山の天気状況は以上で予測可能になります。
代表的な観光地玉山、阿理山、合歓山 等も見る事が出来ますので
これを参考にします。
因みに今日の玉山は気温5℃~11℃ 曇り午後に雷雨の予報
阿理山は気温13℃~18℃ 曇り午後に雷雨の予報になっています。
f0220774_1321532.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-29 13:21 | 石さんの台湾物語

鹿林山之花

鹿林山はハイキング此方で云う健行程度の山歩きで高山を楽しめる。
最高峰の玉山連山も天気が良いと眺められ季節の高山植物も楽しめお勧めになります。
f0220774_23253457.jpg

歩道を歩いているとお花畑とまでは行かないけれども
歩道沿いには季節の高山植物の花が競って咲いて目を楽しませてくれる。
高山植物は小さく地面すれすれに咲いているのに
毛地黄は背が高くなり花も多く大きく目立つ色の種類も数種類ある。
f0220774_23281236.jpg

始めてみる高山花
日本でツリフネソウー中国名は紫花鳳仙花
f0220774_23332032.jpg

タカネサギソウ:厚唇粉蝶蘭
f0220774_2335291.jpg

雪山飜白草に似た玉山金梅
f0220774_23375045.jpg

紫雲英
f0220774_23394966.jpg

鹿林山荘付近で見付けた玉山假沙梨
f0220774_23434494.jpg

林間の歩道脇で群生して楽しませてくれる小さな花の代表は
鹿場毛茛と海縲菊 このコースは小さい子供のいる家族でも楽しめそうでお勧めだ。
f0220774_23473490.jpg
f0220774_23475521.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-27 23:48 | 台湾の高山植物、山野草の花

6/26 2週間振りの山

前回の合歓山から2週間玉山前景の鹿林山2881mのハイキングを黄家の家族と
一緒に半日楽しむ事が出来た。
 玉山とは台風が関係してしまっている、前回も今回も台風が通り過ぎ
入山禁止令が出てしまった、鹿林山は対象外なので登る事が出来た。
 雲が多く高速の途中で降られたものの天気は回復し雲が多く
涼しく登山には最高の環境、他の登山客は一人もいなかったので
のんびりと大自然を楽しむ事ができた。
鹿林山中腹より玉山南峰山系を望、青空も顔を出してくれた。
f0220774_2265134.jpg

気温は20℃を越える程度で快適この時期は夏の花が次々に咲くので
楽しみが多くなる、代表は法国菊 写真は国家公園管理処の庭に咲いていたもの。
f0220774_221017.jpg

鮮やかさで目を引く玉山繍線菊 日本のシモツケと同じ様だ。
f0220774_2216191.jpg

早めの昼食を済ませ11時頃から登り始め帰って来たのは3時過ぎ
予定の倍の時間をかけ自然を楽しんだ。
帰りに寄った管理処の温度計は19℃高雄の茹だるよな暑さが嘘の様に快適だ。
3時間半かけて高雄に戻る。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-26 22:21 | 台湾の高山植物、山野草の花

6/24 ぶらり原宿

台風で山登りは足止めなので撮影した写真の整理をし
夕方日本人会に向かう、地下鉄美麗島(メイリータオ)駅を上がり
中正路から四維路、五福路を越えると若者で賑う一角になる
ここは新堀江と言われ台湾高雄市の原宿とも云われている。
と云うより原宿にアメ横と繊維問屋街の馬喰町を合わせた様な感じ。
そこを抜けると文横路の路地にある日本人会の健康家園のビルに辿りつく。
30年前から変わらない、しかし人の気配は無く寂しい感じがした。
f0220774_23255573.jpg

f0220774_23261798.jpg

f0220774_2326392.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-24 23:28 | 石さんの台湾物語

6/22 今日は誕生日

誕生日を海外で迎えるのは初めての事、このところ天気が悪く
山に出掛けられないストレスが少し溜ってしまったかな。
又台風がフィリピン沖に発生して週末に此方に来る様だ。
台湾では誕生日に麺線:日本で言うとソウメンをもっと細くした乾麺で
澎湖島の名産になっている。
 豚足を醤油味で煮込み麺線の上にこの豚足と煮卵を乗せて
誕生日に食べるのが習慣の様です、麺線は長寿を意味するのでしょうが
豚足と煮卵は何を意味するのかは分かりません。
f0220774_7472261.jpg

ボリュームが有り過ぎで平らげるのに気合を入れねばならない。
デザートはレイシーとスイカ、又太ってしまいそう。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-23 07:50 | 石さんの台湾物語
朝8時にホームステー先の親爺さんに車で高雄駅まで送ってもらう。
予定の特急自強号の発射時間まではホームで時間をつぶす。
そこへ名古屋地区からの団体観光客が来ておばさん達の
賑やかなおしゃべりに眉をひそめてしまう、しかも同じ
7号車に乗る様だ、いやな予感がする一人旅の雰囲気を壊されそうだ。
定刻通り列車が入選する、日本のおばさん達はここぞとお喋りの共演だ
勘弁してほしい。
 朝方の小雨も止み列車は一路南下し恒春半島が見える頃になると
海の色も南国らしくコバルトブルーに変わって来る。
f0220774_12313229.jpg

ここら辺りはマンゴーの栽培が盛んで一面マンゴー畑で今が盛りだ。
f0220774_12325096.jpg

ほぼ2時間後定刻通り台東駅に到着、先日の雪山で知り合った劉さんの
出迎えを受ける、外は台風の影響で雨が降っていた本降りだ。
家での歓談後予約してあると云う中華レストランに行くと
個室に案内された、そこには雪山で知り合った劉さんの仲間が
奥さんと一緒に出迎えてくれた、これにはビックリして感激。
挨拶を交わしていると登山体調の林さんも太太と一緒に姿を現し
これで台東組み4名が全員そろう。
段取りしてくれた劉さんには感謝感謝だ。
和やかに歓談を楽しみながら次から次へと来る料理も楽しむ。
例により残った料理はお土産で包まれ持ち帰る。
 食後は電気店を営む彭先生の家に行き包茶で歓談を楽しむ。
お土産で持って来た世界一のパンを摘まみながら
山の話高山植物の話に盛り上がる。外は大雨で雷も鳴っている。
次に劉さんの自然農園に向かう郊外の海抜140mに位置し
台東の街並みと太平洋が見渡せる立地になっている。
農作業の休憩兼住居にもなっていて奥さんの水墨画のアトリエにもなっている。
42インチの液晶テレビとカラオケセットも有り別荘の雰囲気になっている。
f0220774_12523977.jpg
f0220774_1253552.jpg

f0220774_12445354.jpg

園内は自然農法なので雑草も生い茂りその中から色々な果樹の木が伸びていた。
先ず目に入ったのは30cm程もあるホウノキの様な大きな白い花
f0220774_12563449.jpg

次はアボガド:鰐梨エーリー勿論木になっているのは始めてだ。
f0220774_1259690.jpg

大きい李の様な形で黄色いのは甘味と香りが有り
食感はアボガドと同じ感じ結構美味しい。
f0220774_1312585.jpg

パパイヤ:木瓜:ムークア
f0220774_1334113.jpg

最後はバナナ:香蕉:シャンチャオ
f0220774_1355616.jpg

更にコーヒーもお茶も作っている。
帰りの時間になり駅まで送ってもらい予定の自強号で無事に
夜8時前に高雄駅に到着。
劉さんには何から何までお世話になり感謝感謝しかない。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-22 13:10 | 石さんの台湾物語

6/21 今日は台東へ行く日

今朝は久しぶりの雨が降っている、猛暑の日々から解放されそうだ。
週末は陳さんの家にいたのでインターネットは久しぶり。
 陳さんの家の中には馬祖が祀られているこれは馬祖の本家
北港の物らしい、ホームステー先の近くにも立派な関武帝廟があり
日々人々が参拝にきて願い事をしている。
f0220774_750524.jpg

f0220774_7502841.jpg

廟と馬祖は日常の中に溶け込んでいて身近になっている。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-21 07:53 | 石さんの台湾物語
夕方4時過ぎに美味しいパンを買いに散歩の出る。
台湾は毎日の様に梅雨前線の掛る日本と違って空梅雨で
朝から30℃昼間は35℃と猛暑が連日続いています。
中正記念文化センターをの公園の木々の中に鮮やかな黄色の
房条の花が目に飛び込んで来た、甘利山ではニセアカシヤの花を思い出す。
しかしニセアカシヤは5月中旬に咲く、房状にはなっているけれども
良く見ると花の形は違う、葉は互生しているものの刃先が尖っている。
f0220774_813261.jpg

今日の夕食は水餃子と小菜、デザートは旬を迎え値頃になり
美味しさを増したレイシーとリンドマンゴー、プチトマト
栄養は十分だ。
レイシーは出始めは70~80元(210円~240円:500g当たり)
それが今は39元から60元と大分お手頃に。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-18 08:18 | 石さんの台湾物語
合歓山山系其他的花
大花落新婦
f0220774_10244574.jpg

玉山金絲桃
f0220774_1027013.jpg

漢紅魚腥草
f0220774_10283772.jpg

名字不知道的花
f0220774_10305421.jpg

f0220774_10312216.jpg

f0220774_1032865.jpg

f0220774_10332410.jpg

f0220774_10354680.jpg

f0220774_10415839.jpg

以上花的名字知道人、請教我一下。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-06-16 10:43 | 台湾の高山植物、山野草の花