台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

日本でもお馴染の山野草の花
テリハノイバラは日本と変わらない。
f0220774_22182351.jpg

シラタマノキ2500m以上で見られ可也小さい。
f0220774_22211063.jpg

日本では亜高山から高山の樹林で良く見られるサルオガセ
f0220774_22231075.jpg

日本では2千メーター以上の日の当たる所で見られ、
富士山では2.3千メーターの奥庭で良く見られるハナゴケ
f0220774_22254279.jpg

雨の多い台湾では湿気を好むギンリョウソウが高山で良く見られる。
f0220774_22274771.jpg

マムシグサ
f0220774_22295042.jpg

ヒメコゴメグサは花が小さく中々撮影しにくいピンとが合わない。
f0220774_22314352.jpg

シャジン
f0220774_22323061.jpg

タカネニガナ
f0220774_22334947.jpg

台湾の高山植物山野草の図鑑の記載数が少なく名前を探すのに苦労する
ヤマケイの山野草図鑑が活躍する事となる。
追伸:明日から1週間は台湾大峰の雪山に入るので1週間ブログはお休みになります。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-30 22:38 | 台湾の高山植物、山野草の花

台湾の登山事情

観光地の阿理山から送迎バスをチャーター21km先の東埔山荘に着く
料金は1200言約4千円可也高額だ。
標高2584mにあるここは今までいた高雄市の昼間の温度33℃朝晩28℃
から考えるとうその様に涼しく昼間でも18℃朝晩は13℃で別天地。
収容人員は120名2段ベッドにちゃんと布団が有り入山後の山小屋とは
違い快適に過ごせる。山地民族のおばさん2人が綺麗に管理していて気持ちがいい。
台風で入山禁止になっているのでお客は私一人だけ貸し切りだ。
夜になって排雲山荘の工事交代要員が来て泊る様だ、色々と世間話をして
仲良くなってしまった。
f0220774_16315240.jpg
f0220774_16322339.jpg

登山口までの1時間のコースの途中にジギタリスが咲き
これから向かう玉山山系の山並みが見える。天気は台風の影響も無く穏やか。
f0220774_1635512.jpg

荷物は日帰りとあって飲料1.5L、食糧、カメラ2台2kg、
衣類他で合計5kgと軽量になる。
1時間で登山口に着き休憩後出発、標高2600m
f0220774_1638524.jpg

1時間後に第一休憩ポイントのモンロー亭に到着1分の休憩で出発。
f0220774_1644415.jpg

予定より早く角休憩ポイントを通過、台湾の看板登山道なので
他の山よりは整備状況が良い。足組みをされた木道。
f0220774_1643148.jpg

弾劾の鎖場の木道。
f0220774_16452294.jpg

登山道には5百メーター毎に案内の食いが有り
登り何キロ下り何キロと確認出来るので良い目安になり親切だ。
f0220774_16474640.jpg

午前中は青空も見えていたが午後の下りでは雲が湧いてきた。
それでも時々射す日の光は強く暑さを感ずるサングラスと日焼け止めは必需品だ。
f0220774_16505441.jpg
f0220774_16514394.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-30 16:52 | 石さんの台湾物語
日本に無いか見掛けない花の代表としては
今が盛りに咲いているマオティーホワン:毛地黄 日本名はジギタリス
f0220774_0302649.jpg

クリーム色のリンドウ:玉山龍膽
f0220774_0161114.jpg

狭葉七葉一枝花 :日本名:クルマバツクバネソウ
f0220774_018393.jpg

繡球藤
f0220774_0201311.jpg

白頂飛蓬
f0220774_0213772.jpg

箭葉菫菜
f0220774_0233791.jpg

高山懸鉤子
f0220774_0253377.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-30 00:30 | 台湾の高山植物、山野草の花
前日の26日に気になる台風状況をインターネットとテレビの情報収集分析に追われる。
強力な台風で台湾では警戒注意報が出ている当然山は入山禁止令が国家公園管理署から
出ている。
 天気情報の分析の結果台風は台湾の南で北北西から北東に向きを変え逸れる予測。
折角の入山許可を入手してあるので行く事に決める。入山出来ない場合は
入山許可の要らない東埔山と鹿林山を登る計画にする。
 朝6時10分發のバスで嘉義に向かい予定より早く着き嘉義發8:12のバスに乗り込む
これも予定より早く阿理山に着いたので服務センターとセブンイレブンで時間をつぶす。
f0220774_11123440.jpg

 送迎タクシーを携帯で呼び東埔山荘へ向かう30分後山荘に到着料金の1200元(約4千円)
を払い山荘に入る、霧雨が続いているが風もなく大雨にはなりそうもない。
持参のパンで昼食を済ませ東埔山登山に向かう今回は3度目の正直で登頂出来た
生憎のの天気で玉山山系の見晴らしは楽しめなかった、しかし山野草の花の撮影は楽しめた。
夕方西の空が赤く染まり始めたので夕焼けを楽しみながら撮影、
明日の天気は快方に向かうと予測する。
f0220774_1119211.jpg

翌日早朝4時過ぎに起き空を見ると星空が広がっていた決行を決めもう一寝入りし
4時半過ぎにパンで朝食、準備を整え5:20出発。
f0220774_1123130.jpg

管理署前のゲートは入山禁止令で当然閉っている中の人もまだ寝て居る様だ
ゲート横をすり抜け登山口に向かう予定通り1時間後に到着小休憩後出発
3100m付近で倒木が有り登山道を塞いでいる、応急措置で人が通れるスペースを確保し
通り抜けて前に進む、予定より早く3400mの排雲山荘に着くと国家公園管理署の
駐在員2人が出て来て何か言っている、入山禁止令が出ているので
何で入って来たと云っている様だ初めは日本人だと云う事でしかとしようと思っていたが
正直に台風が反れ天気が回復し台風の影響も少なく危険が無いと判断し登って来た
と説明10分程やり取りをし休憩後直ぐに下山する旨伝え一件落着。
気になっていた排雲山荘の工事進行具合を現場確認、予定工期は7月16日完成に
なっていた、今は10月完成目標との事それも怪しい良くて年末か来年の春といってところ
何せこれから雨期と台風の本番を迎える更に現場で働いているのは3人だけ
作業スピードも決して速くは無い。
f0220774_11374483.jpg

f0220774_11381543.jpg

この時期3千メーター以上で目立つ花は
繍球藤xiu qiu tengシュウチュウテン clematis montana
キンポゲ科ハンショウズルの仲間でカザグルマ、ヤマハンショウズル、ボタンズルが属する。
他の花が高山で矮小化している中花も大きく優雅に見える。
f0220774_1145312.jpg

下山は撮影しながらなので予定の4時間を過ぎ3時半に登山口に帰着。
良く見ると送迎バスの運ちゃんではないか助かったと思った
良く私の下山時間が分かりましたねと尋ねると排雲山荘の管理署から
入山管理の警察局に電話連絡で変な日本人が入山禁止にも拘らず
排雲山荘まで登ってきて話を聞くと東埔山荘に泊まっていたとの事で
山荘専属の運ちゃんに電話連絡があったそうな。
ちょっとヤバい事になっているかなと思う、そこはお国の状況で
例の運ちゃんが取成してくれた様だ日本びいきの運ちゃんに感謝感謝。
そんな事もあったのか彼の阿理山の家に招待され中国茶をご馳走になり
家族とも歓談し子供2人が泊まる予定の実家のある嘉義へ同乗することになった。
車中子供と仲良くなり可也打ち解ける雰囲気中2時間ご嘉義駅に着き
ここで別れを告げる。又ここでも良い人との出会いとなった。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-29 11:58 | 石さんの台湾物語
5/26陳さんの家で登山の荷造りと食糧飲料関係の買い物を済ませ
ホームステーに戻りメールを確認すると雪山国家公園入園許可のメールが
入っていた思ったより早く届く、これで許可資料は全部揃う。
週末の台風の影響も少なくなる見通しで一安心と云った所。
高雄市の街路樹でサルスベリの花に似たピンクの花が見頃になっていた
ので昼食の散歩がてら撮影。
f0220774_18423611.jpg

日本では見掛けないネギボーズを10倍大きくし赤くしたような花
彼岸花をも連想させる、中国名は壽球花(ソウチュウファ)。
f0220774_18454553.jpg

イワタさんのパン屋の看板の疑問点は
二者択一の意味で前の文章と合わせると
→世界チャンピョンの楊貴妃が愛した果物のレーシーとバラの花入りパンは
お買い上げは一つに限らせて頂きます。
と云う感じです。20cm程のフランス風パンが日本円換算で2千円ですから
此方の物価水準からすると可也高級品ですが毎日300個がに完売状態です。
予約だと2カ月街ですので残念ながら食べていません。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-26 18:58 | 石さんの台湾物語

悪戦苦闘の1週間

この1週間国家公園の入園許可申請と入山申請をインターネット申請で
思うように事が進まず悪戦苦闘。
 結果的に日本から持って来たパソコンでは色々問題が起きつまずいてしまう
正体(繁体)中文の現地のパソコンでは大した問題も起きず必要事項の入力が出来
資料送付と承認が下りるのが分かる。
 昨日は昼間雪山の入園申請を我がパソコンで試みるも
問題発生で事が進まず、夜高雄市登山会の王小姐の所に行き
事務所のパソコンで資料入力してもらうもある所の入力でやはりつまずいてしまう
彼女は外人申請は初めての様で戸惑っている、彼女も思うように事が進まず
可也苛立っているのがが分かる、チペットへの登山出発の4日前直前だtったので
彼女も忙しいはず迷惑をかけてしまった。

 ホームステー先のパソコンで帰ってから再チャレンジ、太太に入力を頼み
登山計画部分は小生が入力しほぼ資料完成させるも
緊急連絡人の所で又もやつまずく、右往左往しながらも彼女は機転を利かせ
色々と試して漸く夜中の11時過ぎに資料送信に成功する。
 比較的簡単な警察への入山申請は99スポーツ店の簫(ショウ)小姐に
翌日店を訪ね店のパソコンで資料作成してもらい申請してもらう、
今日の午後には雪山の入山申請許可書は手元に届く、感謝感謝。

途中神に頼みたくなる心境、近くの願い事をする廟。
f0220774_196258.jpg

f0220774_1985759.jpg

これで今週末と来週の3千メータークラスの山での撮影の見通しが立つ。
今晩から3日間はパソコンの無い陳さんの家での生活になる。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-24 19:09 | 石さんの台湾物語
昨日今日と台湾では全国共通の高校入試日
受験校には行内至る所で家族が暑い日差しを避け待って賑やかだ。
 昼は受験生の末っ子と家族で近くのステーキハウスで豪華昼食。
f0220774_21551298.jpg

f0220774_21554522.jpg

夕方23年振りに住んでいたマンションを探し尋ねてみた
街路樹が美しい四維路から仁愛三街(ジンアイサンチェ)を右折すると
記憶に残るマンションが目に入り暫く門前から眺めていた。
f0220774_2201580.jpg

f0220774_220469.jpg

帰国当時手抜き工事が発覚し途中で工事中止になっていた市庁舎は
建て替えられ立派な庁舎になっていた、その対面の24階建ての高層ビルの
一回にパン世界コンテストで一位になった呉麺包店が有る
今日は日曜日の夕方としては並んでいる人が少な目でそれでも50人程が並んでいた。
見ていると、パンを大量に買い込んだ人が次々に出てくる、暑い夕日の中外で並んでいる人に
お店の女性店員が紙コップにお茶を入れ配っていた、にくい配慮だ
さすがに一流店で日本仕込みとも思える接客姿勢。
f0220774_2284256.jpg

f0220774_229875.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-22 22:09 | 石さんの台湾物語

市場のにぎわい

台湾の市場は午前中だけの所と昼過ぎからの所がある、
昼からの所はサラリーマンが多く共稼ぎ世帯が多い地区の様だ。
野菜も魚も綺麗に並べる競争をしている様に美しさで目を引く意図が伺える。
f0220774_22223788.jpg

マコモダケ:茭白筍チャオパイスン
f0220774_2224481.jpg

ヘチマ 絲瓜 シークワ
f0220774_22294790.jpg

魚はトビウオ:飛魚 フェイユイ が旬で多く見かける。
f0220774_22315910.jpg

衛星意識の高まりで刺身も保冷庫に入り陳列されている。
f0220774_223449.jpg

しかし肉類は昔と変わらず板の上に置かれるか吊るしだ。
f0220774_22353069.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-21 22:36 | 石さんの台湾物語

5/21 久しぶりの青空

昨日は一日小雨が降り気温は昼間27℃過ごしやすい一日となる。
玉山と雪山の入園、入山の申請の資料をインターネットで閲覧し
申請準備を一日する。
山小屋の予約状況だと雪山方面の小屋は週末金~月は6月は予約で埋まっていて
平日に絞って登山予定を作る必要が分かる。
 夜高雄登山会の王小姐に相談しようと尋ねるが来ていない
明日自分で全て申請をトライする事になる。
 今日一日で登山地図のコース分析と山岳写真集での外観分析で準備が進む。
f0220774_10202967.jpg

今朝は久しぶりの晴れ間が広がる、気持が良いので買って来たショーロンポー、
バナナ1本と豆乳の朝食を済ませると散歩に出かける。
写真は国際水泳競技場、その南にボクシング競技場(打撃館)
その南には陸上競技場その西にはバスケットコート12面の練習コート
一般に開放している所が多いので体力作りに利用するには
ホームステー先の眼の前なので持ってこいとなっている。
散歩の途中の花、葉の形からはアカシヤに似ている
f0220774_1029325.jpg

アパートの軒先の植木の花
f0220774_10302113.jpg

今日は昼から30℃を超え暑くなりそうだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-21 10:32 | 石さんの台湾物語

5/19 雨上がり

昨日は一日雨で台湾に来て本格的なお湿りになった。
今日は午前中小雨が残り一日涼しく27℃が最高気温で過ごしやすかった。
2時間程街中を散歩し小学校のグラウンドで空が焼けるのを待つ。
校庭のハマユウが目に飛び込んできた。
f0220774_2237911.jpg

6時半頃日没空が焼けるのを待つが思うようには赤くならない。
f0220774_22384324.jpg

1時間後に南の空の雲が闇の中で赤くなっているので
屋上に上り三脚で夜景の撮影思ったほどの色にはならなくチョットがっかり。
f0220774_22421177.jpg

今日入山申請に必要な登山計画と行程表を作り上げたので
明日の申請を待つ状態になる、要約3千メーター以上の山に行けそう、
高山植物の花の撮影も本格的に取り組めそうな見込みがつく。
雨期に入っているので天気次第の登山計画になりそう。
テルテルボーズでも軒先に吊るそうかな、しかし台湾で通じるのか心配。
[PR]
by xgxkk396 | 2011-05-19 22:47 | 石さんの台湾物語