台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

9/29 秋の甘利山の花

そろそろ甘利山の花は終盤に入り
林道沿いではユウガギク、ノコンギク、リュウノウギクと
菊類が中心に見掛けられる様になる。
f0220774_10584510.jpg

アザミも良く見かけられる。
f0220774_10593919.jpg

月見草は天気が悪い時に開いた花を見れます。
f0220774_1104921.jpg

頂上周辺で最後に咲くのはリンドウ。
f0220774_1115831.jpg

花が終わると紅葉の季節、ひと足早くマユミの実が赤くなり始めました。
f0220774_114946.jpg

f0220774_114284.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-30 11:04 | 甘利山の花
双児山、駒津峰、頂上からの富士山
生憎頂上に着いた頃は富士は雲に隠れてしまった。
f0220774_1449948.jpg

f0220774_14495696.jpg

f0220774_14502176.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-27 14:51 | 富士山のある風景

9/26 甲斐駒ケ岳紅葉

甲斐駒ケ岳の紅葉は去年より1週間から10日遅くまだまだ。
それでも頂上ではウラシマツツジが丁度紅葉し輝いていた
f0220774_1434861.jpg

f0220774_14344135.jpg

ダケカンバの紅葉はまだまだ先の感じ。
仙水峠周辺で見つけたナナカマドの紅葉
f0220774_14365077.jpg

f0220774_1437111.jpg

白いハナゴケと紅葉
f0220774_1438723.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-27 14:38 | 山岳写真

9/26 甲斐駒ケ岳の紅葉

晴れの日を狙って甲斐駒ケ岳に早朝am4:50
バスの出発する芦安に向かう。

7時過ぎ北沢峠に到着し7:20 4時間の登ぼりに出発
人の少ない双児山コースを行く、2時間弱で樹林帯を抜け
双児山2680mに到着、ここから見晴らしが良くなり
目標の甲斐駒ケ岳、北岳、鳳凰三山、仙丈が視界に入る。

それから50分駒津峰2740mに予定通り到着
撮影後残り1時間半の頂上アタック、ここからが胸突き八丁
厳しい悪路をあえぎながら登る。
甲斐駒ケ岳ーダケカンバの紅葉は始まったばかり。
f0220774_14235938.jpg

マリシテン
f0220774_1424537.jpg

仙丈岳
f0220774_1426497.jpg

左に鳳凰山、右に北岳 中央はアサヨ岳
f0220774_14274544.jpg

北岳
f0220774_1429048.jpg

f0220774_14293368.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-27 14:30 | 山岳写真

9/25 秋の晴れ間

良いお湿りの雨の後の秋晴れ
みずがき山へ向かう、しかしみずがき山上空うは
雲に覆われ山は流れる雲に霞んで中々見えない。
f0220774_21144492.jpg

キノコが出ていないか山に入ってはみたもののキノコの気配が全く無い。
黒森部落に下り馴染のソバ処に入り
ザルとトリモツ煮を注文。
 店の近くにはサラシナショウマが多く見頃になっていた。
f0220774_21201418.jpg

明野に戻ると空は晴れ八ヶ岳がスッキリと見えた。
f0220774_21215687.jpg

近くでソバ畑の白い花を見付け早々八ヶ岳をバックに撮影
秋らしい一枚が撮れた。
f0220774_2124054.jpg

家に帰ると斜光に浮かぶ彼岸花が目に飛び込んで来た。
f0220774_2125293.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-25 21:26 | つれづれ

編笠山観音平からの富士

午前10時半頃の観音平からの富士
f0220774_1624724.jpg

編笠山麓青年小屋からの富士
f0220774_164074.jpg

夕方観音平からの富士
f0220774_1645728.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-23 16:06 | 富士山のある風景
標高1560mの観音平では
ノコンギク、ユウガギク等の秋の代表の花の他
マツムシソウ
f0220774_15504863.jpg

ヤマラッキョウ
f0220774_15512217.jpg

フシグロセンノウ
f0220774_1552869.jpg

他の花は殆ど終って小屋周辺で
ピンクの色が鮮やかなヤナギラン
f0220774_15534839.jpg

乗鞍岳以来のシラタマノキ
f0220774_1554417.jpg

色々な赤い実が見かけられる。
マイズルソウの小さな赤い実
f0220774_15561397.jpg

ゴゼンタチバナの朱色の実
f0220774_1557666.jpg

他にも赤い実が
f0220774_15573549.jpg

ウドの黒色の実
f0220774_15591080.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-23 16:00 | 山野草高山植物

茅ヶ岳金ヶ岳の秋の花

茅ヶ岳金ヶ岳は雑木林の山の関係かこの時期でも花が
登山道の周辺で豊富に見られるので楽しく登れる。
中腹の南東斜面で見付けた群生のオオビランジ
f0220774_9581991.jpg

ヤハズヒゴタイ
f0220774_959893.jpg

f0220774_9595080.jpg

オケラ
f0220774_1003891.jpg

ホツツジ
f0220774_1014183.jpg

ママコナの黄色タイプのタカネママコナ
f0220774_1025843.jpg

茅ヶ岳頂上東側の岩陰で見付けた球状の花か実?
f0220774_105581.jpg

百名山で有名な深田久弥終焉の地は
女岩コースの標高1600m付近で金峰山を背に記念碑がある。
このコースは登山道が降雨時に水路になる様で道が荒れている。
このコースで良く見かけたのはアキチョウジ
f0220774_10105574.jpg

レイジンソウも良く見かける。
f0220774_1012588.jpg

他にも色々と花が楽しめ下山出来る、
女岩の冷たくて美味しいのでペットボトルに入れ
お土産にしたい。
この水でドリップコーヒーを入れると美味しい。
[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-19 10:16 | 山野草高山植物

9/17 茅ヶ岳登山

家を10時に出発、先ずは近くで黄金色になった田圃と山の撮影。
大内の田圃とこれから登る茅ヶ岳と金ヶ岳。
f0220774_15135827.jpg

甘利山鳳凰三山甲斐駒ケ岳と秋の実りの田圃
f0220774_15151649.jpg

林道を通り30分で穂坂の標高1050mの登山口へ
西側の登山道を登る、標高差650m標準タイム2時間を1時間35分で到着
先客が5名、昼食のおにぎりで一休み
早目の紅葉を手前に金ヶ岳と雲の被った八ヶ岳。
f0220774_15195145.jpg

茅ヶ岳より金ヶ岳往復2時間
金ヶ岳中腹より茅ヶ岳と富士山、雲が半分かかってしまう。
f0220774_15224585.jpg

茅頂上に着いた時の富士山は全体が見えた、
午前中は富士山が雲も掛からずスッキリ見えた。
f0220774_15251756.jpg

下り時間を4時と決めていたのでそれまで富士の雲が取れるのを
じっと待つ、その前に金峰山上空の雲がとれ山に光が当たる。
f0220774_1527439.jpg

富士の雲が少しとれ広角で一枚。
f0220774_1529794.jpg

アップでもう一枚。
f0220774_15294128.jpg

予定時間の5時過ぎに下山。
急ぎ夕日の撮影の為に林道を走り明野に、
八ヶ岳上空の夕焼けが良かったので撮影スポットに。
f0220774_15323833.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-18 15:33 | 山岳写真

9/14 大明神林道

9/14 昼よりバイクで山を散歩
千本桜下より大明神林道を観音峠木賊峠増富をバイクでツーリング。
午後なので雲が多く富士は見えない。
 山が違うと甘利山とは違う花が見られるのが楽しみになる。
ピンクに白い2本のラインのアクセントの花
ママコナより一回り大きくはの形が違う
これはコシオガマらしい、中々綺麗な花です。
f0220774_1591385.jpg

ニガナに似ているけれど花の色が薄いクリーム色で名前知れず。
f0220774_1510339.jpg

ツメクサの様な形のナベナ
f0220774_15112828.jpg

この花の実はネギ坊主の様な形で面白い。
f0220774_15123398.jpg

オトコエシに似ているけれども違う花の様です。
f0220774_15133987.jpg

オトコエシ
f0220774_15145416.jpg

マルバハギがあちこちで見頃を迎えている。
f0220774_15161573.jpg

アキギリも盛んに咲いていた。
f0220774_15171157.jpg

他にはミヤマカラマツ、キツリフネ、ユガギク、ワレモコウ、オミナエシ
結構山野草の花が色々と見れる、標高は千から1600mでした。
[PR]
by xgxkk396 | 2010-09-16 15:21 | 山野草高山植物