台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー

<   2010年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7/31 明野ひまわり

保美の日は早朝5時ごろからよったりのんびり、
PCで音楽を鳴らし小鳥の鳴き声に耳を澄ませ
モーニングコーヒーを楽しむ。

ゲゲゲの女房の朝ドラを見てから
明野のヒマワリの撮影に出かける。

人はまだ多くはない、ブルーベリー畑周辺のヒマワリが満開になっていた。

山には既に雲がかかり霞んでいる、アップと青空で一枚。
蒸し暑いので早々に家に戻る。
f0220774_10105466.jpg

f0220774_10111939.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-31 10:12 | つれづれ

秋の使者アカトンボ

数日前の夕立ち御猛暑はピークを過ぎ
甲府盆地の選果場の仕事場の気温は下がり34℃程でしたが
今日は雨模様で気温は最高気温が28℃でめっきり涼しくなりました。

27日の甘利山ではワレモコウにアカトンボが留まり
ひと足早く秋を告げていました。
寝苦しい夜も終わりぐっすり寝られそうだ。
f0220774_18175229.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-29 18:18 | つれづれ

7/27 甘利山の夏の花

7/27 仕事が休みなので午後に甘利山に涼みに登る。
駐車場脇には白く大きなシシウドの花が迎えてくれた。
標高1200mを過ぎるとバイクで走るには半袖は寒さを感ずる。
f0220774_6174560.jpg

東屋地区ではピンクのカワラナデシコとコウリンカが咲き始めている。
f0220774_6191668.jpg

f0220774_620468.jpg

ヤマオダマキは後半に入る、バックのあずき色の花はシュロソウ。
f0220774_621443.jpg

駐車場周辺のオオバダケブキも咲き始める。
f0220774_6223145.jpg

ガクの先端が十字に開くタマガワホトトギス
夏には珍しく雲がなく青空が広がり気温は少々高め
夕方5時の気温は21℃木陰では長袖が欲しい。
下の猛暑の世界から来ると天国です。
f0220774_628794.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-28 06:28 | 甘利山の花
7/27 今日は選果場の仕事はお休みなので
朝はゆっくりと時間を過ごす。

夏の庭の花が目を楽しませてくれる。

アメリカンフヨウの大きな赤い花は30cm近く有り
見ごたえ十分、ガクの先端の赤がポイント。
f0220774_1022037.jpg

ノコギリソウの小さい白い花がまとまり今が盛りと咲いている。
f0220774_1033868.jpg

紫ピンク系のムクゲーガクの付け根に白い羽が面白い花。
f0220774_1052731.jpg

夏の空に似合うサルスベリのピンクの花。
f0220774_1065557.jpg

何処でも見かけるヒルガオ、朝顔の花の様に人に注目されないのが可哀想。
f0220774_1092236.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-27 10:11 | つれづれ

涼を求めて吐龍の滝へ

7/24 猛暑が続く日々涼を求め清里の吐龍の滝へ
朝食後向かう、標高は1200m林の遊歩道に入ると
涼しさを感ずる。

ヤマアジサイとシモツケソウが迎えてくれた。
キツリフネ、ウツギ、ノリウツギの花が次々に見られる。

橋を渡ると直ぐそこに滝が見える、涼しさを一段と感ずる別世界。
気温は21℃マイナスイオンの空気を吸い早速撮影に入る。

絞りは目一杯絞りf29 1秒の露光。

f0220774_648152.jpg


10時を過ぎるとどやどやと観光客が来る、
一服し10時半に帰途につく。
[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-25 06:50 | つれづれ

猛暑と夕焼け空

4/24 職場は3日連続で午後1時に37℃を記録。
熱中症にならない様にスポーツドリンクをまめに飲む。

この環境下桃の選果場での肉体労働はキツイ。
最盛期で入荷も連日多く夕方まで目一杯、水分は1Lは飲んでしまう。
プラス面もある運動不足で弛んだ肉体は2キロ減量され
筋肉が引き締まった体になる。

しかし夜になっても部屋の空気が下がらず
熟睡不足で寝不足気味。
お盆までの2週間、頑張らな~。

7時過ぎに今日も夜空が赤く焼けました。
f0220774_2148475.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-22 21:49 | つれづれ

7/19 甘利山より富士

この夏の最高気温を記録、都心でも35℃を記録
堪らず台湾からのお客さんMr.Marioと
車で甘利山に避暑がてら甘利山に向かう

午後になっても富士がスッキリ見える夏空
m千地区で早速富士の撮影。
f0220774_6402735.jpg

頂上駐車場に着きグリーンロッジの木陰に車を置き
つつじ苑へ暫く歓談ご撮影スポットの東屋へ向かう
中腹の雲が取れ富士の西側斜面はスッキリと姿を見せてくれた。
Marioさんはラッキーラッキーと興奮気味に
富士山を3台のカメラで撮りまくる。
f0220774_645148.jpg

頂上南のお気に入りスポットに向かい富士を狙う。
f0220774_6464483.jpg

これでもかと富士の撮影をされていたMarioさん
良いお土産の写真をゲットされた様でした。
[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-20 06:48 | 甘利山の富士山
例年より梅雨が明け夏空が一日広がりました。

富士山も夏の姿を現し赤い地肌が確認出来ます。
f0220774_23274152.jpg

明野の田圃の稲もいきよい良く成長し青さを増しています、
その向こうに富士の夏姿を見せてくれました。
f0220774_23294635.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-17 23:31 | 富士山のある風景

7/16 漸く夏空

今日は免許更新手続きで仕事はお休み。

良い天気になり青空と白い入道雲そして太陽がまぶしい。
f0220774_1692291.jpg

田圃の周辺ではカンゾウのオレンジ色の花が咲き
f0220774_16101231.jpg

そしてピンクのほうきの様なネムノキの花
f0220774_16112958.jpg

庭ではピンク色のサルスベリの花が輝いている。
f0220774_16124219.jpg

熱い熱い夏の到来か?。
[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-16 16:14 | つれづれ

7/16 朝焼け

7/16 小鳥の鳴き声で起きると空がやけている
庭にでて朝焼けを見つめる。

雲が多いので富士は見えていないだろうと
カメラを取り出し庭から朝焼けの撮影をする。
f0220774_7165082.jpg
f0220774_7171173.jpg

もう直ぐ梅雨が明けそう。
f0220774_718779.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2010-07-16 07:18 | つれづれ