台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:台湾の高山植物、山野草の花( 68 )

10月の南湖大山の花

10月初旬の南湖大山の花は殆ど終わっていた。
最後まで咲いていたのは殆ど菊科の花そして
マツムシソウと高山沙参だった。
f0220774_16123363.jpg

f0220774_16132056.jpg

f0220774_16154420.jpg
f0220774_16143589.jpg

海抜3400mの南湖大山付近には小さな渓流が有り水場になっている、
水場の少ない高山では希重な水源でありがたい。
f0220774_1619442.jpg

勝光登山口付近に咲いていたオレンジ色の釣鐘状の花は
圖鑑で調べたが結局分らなかった。
f0220774_16222028.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-10-16 16:22 | 台湾の高山植物、山野草の花

ミヤマウズラ

厚唇班葉蘭ー日本名:ミヤマウズラ は日本では絶滅危惧種に入っている様で
撮影しても写真は公開しない様になっている蘭科の花です。
(9月末登山)標高2千メーター前後の松林と檜林の登山道周辺で見かけました。
f0220774_14192657.jpg

今回の南湖大山登山で初日と3日目の夜は鼾(イビキ)で眠れず翌日の登山は体が重く
非常に厳しい行程になりました。しかし今回の登山で知り合った周先生が
良い耳栓(耳塞)を紹介してくれ早々購入し試してみましたが効果は可也有り
大きな問題が解決されました。
f0220774_14252354.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-10-12 14:25 | 台湾の高山植物、山野草の花

秋季南湖大山的高山花

この時期の南湖大山で一番見頃だったのはトリカブト台湾烏頭
その他の花は既に終わりの頃で見付けるのが大変でした。
f0220774_183082.jpg

トリカブトは根に猛毒が有り注意が必要です。
f0220774_1844794.jpg

菊科で雪山白蘭に似ていますが葉が違う様な花名前は未だ調査中。
f0220774_186277.jpg

ミヤマハンショウズル:小木通は海抜2千m付近で撮影
日本でも亞高山で見掛けられる。
同じく2千~2.5千mの松林の中で撮影したミヤマウズラ
斑入りの葉が特徴でこれも日本で見られますが
日本では絶滅危惧種で撮影地は公表するのは控えます。
f0220774_18125668.jpg
f0220774_18115263.jpg

是はさっぱり名前が分りません。
f0220774_1819494.jpg

明日から叉山に5日間入ります。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-10-02 18:19 | 台湾の高山植物、山野草の花
台湾の高山では花はメッキリ少なくなり実りの秋紅葉の季節を迎えていた。
この時期の北アルプスの保高連峰の下の唐沢では秋の紅葉を求め
多くの登山客が押し寄せテント村が出来る。
お目当てはナナカマドの紅葉と保高連峰の風景だ、しかし
紅葉のピークの時に台風17号が来てしまったので心配になる。
一方台湾では17號が反れたので今回の南湖大山登山は後半天気に恵まれ
良い撮影が出来まずまずだった。
南湖大山は雪山と違って紅葉の代表選手のナナカマドや楓を余り見掛けない、
それでも秋の紅葉を幾つか見付け季節感を感じる事が出来た。
樺葉莢蒾
f0220774_17582113.jpg

玉山假砂梨之果
f0220774_181952.jpg

高山白珠樹的果
f0220774_1822565.jpg

高山懸鉤子的果
f0220774_1832784.jpg

玉山小檗
f0220774_1843440.jpg

f0220774_1864412.jpg

f0220774_1873996.jpg
f0220774_187238.jpg
f0220774_187780.jpg

結構紅葉を見付ける事が出来一人で秋を満喫する事が出来た。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-10-01 18:13 | 台湾の高山植物、山野草の花

初めての花

今回の南湖大山登山では予想より可也少ない花の状態でそろそろ
高山植物の花に時期も終盤に来ている様だった。
しかし今回も初めてお目に掛る花との出会いがあった。
f0220774_19465355.jpg

オレンジ色の提灯の様な形で手元の圖鑑では見当たらない、
経済植物なのだろうか蔓性の植物で甲7號露沿いに咲いていた
標高は2千メーター付近大きさはピンポン玉程と結構大きい花だ。
f0220774_1951774.jpg

これはリンドウの仲間と思えるがこれも名前が未だ分らない
これも植物圖鑑で探さなければならない。
新たに撮影した花は5種類花の名前を調べるのに一苦労しそうだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-09-29 19:55 | 台湾の高山植物、山野草の花

玉山道の秋

今週初めに玉山道を排雲山荘までを單攻で秋の花達に合って来た。
山の上でははっきりと花達が感じさせてくれた。
既に標高2500m前後の阿理山18号路周辺の楓は赤く紅葉し始めている。
f0220774_1658193.jpg

塔塔加上では登山道沿いのススキの穂が秋晴れの空に映え
f0220774_16592372.jpg

紅葉の木の代表のナナカマドは実が赤く熟している。
ナナカマドの紅葉は日本では9月下旬から10月初旬だ、
台湾では何時頃真っ赤に紅葉するのだろう。
f0220774_1715952.jpg

秋を感じさせてくれる秋の花はホトトギス、キオン、サワラン、ウメバチソウ、シャジン、ゴマナ
f0220774_1741448.jpg
f0220774_173564.jpg

f0220774_175147.jpg
f0220774_1744623.jpg

f0220774_1755472.jpg

秋の花も色其々で見ていても楽しくなる、空気も澄み気持ち良い。
明日からは南湖大山へ5日間の山旅が待っている、
天気も良さそうだし楽しみだ。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-09-21 17:08 | 台湾の高山植物、山野草の花

雪山高山寒原帯の花

369山荘を出発し2km2時間歩くとシラビソの樹林帯が終わり
視界が広がり雪山の氷河カール地形が現れる。
海抜は3500mを超え砕けた岩のザラ場で逞しく
小さな高山植物の花達が夏の山肌を飾って賑やかな風景が楽しめる。
日本では森林限界を超すとハイマツが唯一の樹木になりますが
台湾ではミヤマネズとシャクナゲが定番の木になります。
f0220774_9184694.jpg

f0220774_9312610.jpg
f0220774_9304012.jpg
f0220774_9302430.jpg
f0220774_928728.jpg
f0220774_9274521.jpg
f0220774_9272147.jpg
f0220774_9263419.jpg
f0220774_9261444.jpg
f0220774_9255161.jpg
f0220774_9252460.jpg
f0220774_925519.jpg
f0220774_9244426.jpg
f0220774_9242453.jpg
f0220774_924025.jpg
f0220774_9234057.jpg
f0220774_9232040.jpg
f0220774_923040.jpg
f0220774_9224264.jpg
f0220774_9222341.jpg
f0220774_922569.jpg
f0220774_9214564.jpg
f0220774_921254.jpg
f0220774_921245.jpg
f0220774_920451.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-07-25 09:32 | 台湾の高山植物、山野草の花
海抜3200mから3500m森林限界までの樹林内の花
樹林はシラビソ;台湾冷杉が主体になり小花は日陰と湿気を好む高山植物が主体になっている。
f0220774_22173350.jpg

シラビソの樹林の地表面は殆ど苔の覆われているのが日本のシラビソ林とは異なる点になる。
因みに台湾の森林限界は日本アルプスの高山に比べ千メーター高く3500mとなっている。
f0220774_22225974.jpg
f0220774_22222633.jpg

f0220774_22235953.jpg

f0220774_22242163.jpg

f0220774_22245155.jpg

f0220774_22253019.jpg

f0220774_22263032.jpg
f0220774_22255951.jpg

f0220774_2227449.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-07-24 22:27 | 台湾の高山植物、山野草の花
雪山の369山荘は調理場が独立した建物になっている、
私のここでの夕食はカップ麺に決まっている、
この日はポーターの料理人の原住民のお兄さんに促され
作ってある料理を何品かいただき豪華な麺になり美味しく食べる事が出来た。
f0220774_1946324.jpg

高校生の登山隊が夜中の1時に起床したので目を覚まされてしまった、
天空うを見上げると星空が広がり天の川も確認出来る程星がくっきりと見える。
f0220774_19484550.jpg

彼らが2時に出発したので一寝入りし4時半頃に起き朝焼けショーを楽しむ。
f0220774_19501241.jpg

f0220774_19504026.jpg

f0220774_19512914.jpg

f0220774_19515244.jpg

f0220774_19522666.jpg

太陽が半分出ると朝焼けショーは終わりだ。
この時期に白と赤のシモツケの花と中央尖山夏らしい風景だ。
f0220774_195557.jpg

沙参と百合も夏を飾る花だ。
f0220774_19555197.jpg

f0220774_19561960.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-07-22 19:56 | 台湾の高山植物、山野草の花
7月15日より今年4回目となる雪山撮影登山に行く。
4日間共に良い天気に恵まれる、夏の典型的な一日の天気は
午前中は天気でも昼前から積乱雲が湧き昼過ぎから雨になり
雷が鳴る事が多い。今まで殆ど雨が降っていなかったので
恵みの雨になり樹林帯を歩いていると気持ちが良い。
今回始めた撮影が出来たタカネアオヤギソウは少し緑が入った黄色の花で
花の形は夏山で良く見掛ける黒紫色のシュロソウに似ている。
学名はVeratrum longebracteatum と云うらしい。
f0220774_17372389.jpg

f0220774_17375184.jpg

見慣れた風景も前景を変えると違った風景に思えて新鮮だ。
f0220774_17405540.jpg

3日目の雪山主峰登山では圏谷底付近で夜中の2時に出発した高校生の登山隊が下山して来て
統率の先生が私のカメラで記念写真を撮ってくれた、良い笑顔になっている。
f0220774_17551563.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2012-07-20 17:55 | 台湾の高山植物、山野草の花