台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

残雪の残る甘利山へ

山麓では桜が咲く季節を迎える中甘利山では残雪が残る中頂上を目指す
頂上標高1500m以上になると日陰の林道には車の底を擦る程の雪が残る。
f0220774_81637100.jpg
f0220774_8162031.jpg

日当たりの良い甘利山は殆ど雪が見られないしかし林間の日陰ではまだまだ30cm
程雪が残っている。
 久し振りの甘利山からの富士山はすそ野まで嶺線が見え美しい。
f0220774_821871.jpg
f0220774_8202753.jpg
f0220774_8195831.jpg
f0220774_8194015.jpg

環境保護活動をしている甘利山倶楽部の仲間と記念撮影
f0220774_8223432.jpg

帰りに標高1300mにあるサワラ池に寄ると日陰になる一部は氷が残っていた。
f0220774_82445100.jpg

この時期は山では花は少ないがマンサクとザゼンソウが早春の季節を伝えていた。
f0220774_8273462.jpg
f0220774_827989.jpg
f0220774_8265162.jpg
f0220774_8263195.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2013-03-25 08:28 | 甘利山の富士山