台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ツツジと南湖大山

南湖大山付近のシャクナゲは1週間前に見頃を迎えたようだった。
特に南湖大山手前の五岩峰の西麺はシャクナゲの群生地になっている、
しかしここのシャクナゲは見頃を既に過ぎ殆どが茶色く花が枯れてしまっていた。
ツツジは未だ3千メーター付近を上昇中で未だこれからが見頃と云った感じ。
ツツジと中央尖山(3705m)
f0220774_17212225.jpg

ツツジと南湖大山
f0220774_17223299.jpg

南湖大山は見る方角で山の形が大きく変わって見える。
f0220774_17235951.jpg

近くになると横に長い峰が続く、全く違う山に見える。
f0220774_17261180.jpg

2日目の雲稜山荘での夕食の内容
f0220774_1727385.jpg

他のグル―プの食事が残り美味しそうな料理はつまみ食い出来るのが山の良さだ。
調べても分らない蘭系の花清楚で綺麗な花だ。
f0220774_17305682.jpg


今まで集めた情報通り南湖大山は台湾を代表する氷河地形の関係で
高山植物は豊かな感触を得る、今後雪山同様に
月一で撮影に入りたくなった。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-05-30 17:33 | 台湾の高山植物、山野草の花