台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5/14 排雲山荘と玉山登山道の花

5/14 以前から気になっていた玉山登山の前線基地となる
排雲山荘の工事状況を確認する為に今回は登る。
4月の花の主役はシャクナゲだったが5月はツツジが主役
その他の草花の季節はまだまだ先になる。
前日の東埔山荘の夕焼けは良かった、明日はよい天気になりそうだ。
f0220774_14414545.jpg

早朝4時起きで4時40分にヘッドライトを付け山荘を出発
途中での朝焼けはまずまずで良い天気を予測させる。
f0220774_14431830.jpg

塔塔加登山口出発は5時半予定通り、三角に尖がった關山が南の方向に見える。
f0220774_1445836.jpg

紅毛杜鵑、金毛杜鵑の2種類のツツジが迎えてくれる。
f0220774_1447080.jpg
f0220774_14463840.jpg

3千メーターを超えると日当たりの悪いわ所でシャクナゲが未だ見頃に咲いて綺麗だ。
f0220774_144906.jpg
f0220774_14483190.jpg

暫く登り海抜が3400mに近づくと新しい排雲山荘が見えてくる。
f0220774_1450318.jpg

f0220774_1451620.jpg

排雲山荘の主の様なレインジャーの黄さんに入園証を提示し
排雲山荘で写真を撮っていると外階段の2階から見慣れた人が手を振っている。
工事元請け会社の黄ラオパンだった、まさか居るとは思わなかったので吃驚してしまった。
挨拶し話を聞くと完成検査の打ち合わせをしているとの事で手機(携帯電話)で
本社と打ち合わせで忙しそうだった。中に入りウーロン茶を御馳走になり
山荘内を見て回って見た、日本人的には完成とは言えない状況で90%程度だろうか
この状況では7月営業開始は難しそうな感触を得る。
f0220774_14585189.jpg

シャクナゲの花前線は海抜3600~3700m付近を上昇中の様に見えた。
天気は最高に良い状態で遠くの山々も良く目える、予定通り12時に下山を開始。
雷雨の心配も無いのでゆっくりと下山し花を観察しながら撮影して行く。
[PR]
by xgxkk396 | 2012-05-18 15:03 | 台湾の高山植物、山野草の花