台湾の高山の花と山岳風景、日本での日常生活をお伝えします。


by xgxkk396
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

台湾の高山植物は何処から来たのだろう:起源は?。

台湾的高山植物從那裏來?。

日本のアルプスの森林限界は約2500m
台湾の森林限界は3500mと千メーター違う。
森林限界の上には日本ではハイマツが定番ですが
台湾ではシャクナゲとニイタカビャクシンが定番になっている。

關於日本阿爾卑斯森林極限至於為大約2500m臺灣森林極限3500m和一千米它是不同的。 在日本高杉木是固定的輪關於森林極限,但在臺灣[shiyakunage]和[niitakabiyakushin]有成為的固定的輪

雪山主峰では殆どがシャクナゲになっている。
しかし隣の北稜角の山頂付近ではニイタカビャクシンが優勢でシャクナゲは少ない。

與雪山主要峰頂多數人成為了[shiyakunage]。 但在山頂附近在隔壁[niitakabiyakushin的]北部角落是統治的, [shiyakunage]是小的。

日本の屋久島でも頂上付近はシャクナゲが主流になっている
繋がりは有るのだろうか?。

大概上面的近處是否是的連接[shiyakunage]成為主要當前甚而與日本Yaku海島?

台湾の森林限界の上の樹木はシャクナゲと云う事は
氷期に北極から南下した現在の高山植物の子孫は日本ではシベリヤ経由が主流ですが、
台湾ではシャクナゲが森林限界の上の樹木の中心であることからヒマラヤ山脈経由らしい。
日本とは起源が違うらしい事が判る。
關於樹和灌木關於海灣的森林極限至於為[shiyakunage]至於為從北極在日本去南部冰期去[當前高山植物的後裔shiberiya]是主要潮流,但在臺灣通過喜馬拉雅山脈它從的事實似乎[shiyakunage]是樹和灌木的中心關於森林極限。 起點是與日本,它不同瞭解它似乎

最終氷期が終わったのが2万年前、植生が回復したのが8~5千年前
地球の歴史からするとほんの僅かな時間でしかない。
那些前個冰期結束20,000年前的地方,那些植被幾乎沒有的地方恢復從8 ~地球的歷史觀點5000年前時間只

北稜角より望む雪山主峰、手前の木はニイタカビャクシン
f0220774_11465097.jpg


北稜角頂上付近から西側方面前方に大南山が望める斜面に
ニイタカビャクシンの枯れ木の群生が見える。
f0220774_1150711.jpg


3800m付近の環境は厳しい、写真の様に土は無く大小の岩がゴロゴロ重なっているだけ。
f0220774_11531969.jpg


海抜3800m付近の厳しいこの様な環境の中でも
氷期の生き残りの高山植物の花は命を繋ぎ今も生きている。

この時期に一番目立ったのがマツムシソウ:玉山山蘿蔔、
僅かの小石の場所で可憐に力強く咲いている個性派の花だ。
f0220774_11583752.jpg


白い花びらで可憐に咲く尼泊爾籟簫、見た目とは違い生命力の強さを感ずる。
f0220774_1221414.jpg


可弱そうに見えてもここでも咲いていた玉山石竹、岩の僅かな隙間で
生き延びている。
f0220774_1251062.jpg


玉山圏耳も弱弱しそうに見えてもどっこい厳しい環境の中咲いている。
f0220774_1273374.jpg


高山沙参は一番力強く咲いていた。
f0220774_129463.jpg

f0220774_1210576.jpg


以外に力強く咲いていた雪山馬蘭
f0220774_12122289.jpg


初めてのご対面となったトリカブト:台湾烏頭
日本の物に比べ高山で矮小化している、しかし花は確かにトリカブトだ。
f0220774_12145861.jpg


夏場夜と昼の気温差は20℃程も有るだろう、雨水は直ぐに地下に浸み
水分の確保は容易ではないだろう。

夏期でも夜は怪物3900m付近では3℃前後に冷え込み、
10月が近くなるとそろそろ氷点下の世界になってしまうだろう。
高山植物の生命力の不思議を感ずる。
f0220774_12223489.jpg

[PR]
by xgxkk396 | 2011-09-18 12:42 | 台湾の高山植物、山野草の花